LP(テレワーク) | SkillBox

研修効果の最大化と成長の可視化ならSkillBox

ABOUT

SkillBoxとは

1万人以上のビジネスパーソンによる行動データから
AIが最適解を導き出すHRクラウドです。

image
logo

2011年から続く年に1度のeラーニングの式典

2020年度eラーニングアワード
AI人工知能特別部門賞を受賞!

数多くのeラーニング活用事例の応募作品が
エントリーする『eラーニングアワード』において
企業向け教育システム「SkillBox」が
「AI・人工知能特別部門賞」を受賞しました!

AI・人工知能特別部門賞

株式会社HRコミュニケーション

スキル向上への最適アクションを促す
企業向け教育システム「SkillBox」

logo
image

※画像はeラーニングアワード2020 webページより抜粋

その他の受賞企業様

社内でこんなお悩みありませんか?

image

SkillBoxを使えば、
簡単操作で研修効果の
最大化や可視化ができます

image

資料請求や無料体験をぜひお試しください

  • 資料ダウンロード
  • デモ依頼

03-5577-6601

FUNCTION

使い方の流れ

STEP
01
まず研修内容に応じた
アクションリストを作成します
image

imageここが特徴!

AI特許取得のレコメンドシステムにより、
1万人以上の行動データから
効果的なアクションを提案
選択するだけで簡単に設定できます。

※新しいアクションの追加もできます。

STEP
02
次に対象者がアクション状況を
定期的に回答します
image

imageここが特徴!

回答に対して、他の人はスタンプや
コメントでリアクションできます。
特に管理者やチームメンバーからの
カスタムスタンプは、
対象者のやる気を高め
社内コミュニケーションを活発
にします。

image
STEP
03
あとは管理者が画面上で
アクション状況を確認するだけ
image

CASE

具体的な活用事例

CASE

サービス業

●従業員/350名

導入目的

主体性に関する研修実施後の
フォローツールとして使用、
研修効果の定着と可視化の実現

image

実際のアクションリスト(主体性向上)

image

アクションリストを毎日回答してもらったところ…

image

くり返し意識
させることで、
教育内容が定着しました

image

達成率(「できた」の回答割合)
度合いで
教育効果を可視化
できました

実際のアクション状況の確認

image

アクション状況の確認から…

image

日々のアクションデータから達成率や
回答内容を簡単に確認できるので、
個々人の習熟度合いを確認できます。

image

結果の良し悪しに関わらずスタンプなどで
コミュニケーションができるので
答えている側からは
反応があって楽しいと好評です!

多くの効果を実感いただいています

image

社内へ研修の効果を
行動データで報告でき、
研修効果を示せた!
 

image

既存の研修内容や
自社のコンピテンシーを
残しつつ、簡単設定
すぐ導入できて助かった!

image

行動に落とし込んだ結果、
現場から教育効果を
実感する声が届いた!
 

image

テレワーク下でも日々の
アクション状況を確認でき
安心できた!
 

資料請求や無料体験をぜひお試しください

  • 資料ダウンロード
  • デモ依頼

03-5577-6601

STORY

SkillBoxを開発した経緯

私たちは、人材・組織開発を主たる事業として行う会社です。
600社以上の支援実績があり、多くの企業様で人材・組織開発を支援してきました。

このような多くの支援実績の中で生まれたのが「SkillBox」です。

Skill Boxができる以前のお話ですが、
私たちは以下のようなお悩みを多くのクライアント様からいただいてました。

  • 同じことをくり返し注意しても一向に成長しない社員が多数いる。
  • 注意する周囲の人間も疲れてストレスになっている。

悪循環ですよね。。

そこで、注意内容を7項目のアクションリストにまとめ、
(例:相手の話に反論する時は相手が話し終わって3秒経ってから発言する)
毎日「できた」「できなかった」の二択でセルフチェックをさせ続けたところ、
自然とスキルが身につき教育効果を確認できたのです。

このセルフチェックの仕組みをシステム化し、
より精度の高いアクションリストを表示できるようにしたのがSkill Boxです。

SkillBoxはセルフチェックの仕組みをクラウドサービス化し、
一連の学習モデルとレコメンドAIシステムで特許を取得したサービスです。

FLOW

お申込みからの流れ

(初期設定後(3日~1週間)すぐにご利用いただけます)

STEP
01

ユーザー名簿、初期設定シートのご提出

アカウントの初期設定をすべて弊社にて行わせていただきます。
※ユーザー名簿のご提出は必須ではありません。

STEP
02

各ユーザーによるパスワードの設定

各ユーザーの通知先であるメールアドレスもしくはSlackのIDへ、
それぞれパスワードの設定依頼をお送りいたします。

STEP
03

チェックテストの受験依頼(任意)

レコメンド精度を高めるためのスキル計測テストをご用意しています。
希望される方には、管理画面から1クリックで受験依頼が可能です。

arrow

受験結果を管理画面で確認

チェックテストの点数や診断結果は
各々の管理画面から即時確認できます。

STEP
04

アクションリストの設定依頼

管理画面から1クリックで、登録されているユーザー全員に対して
設定依頼が可能です。(管理者側での設定もできます)

STEP
05

アクションリストの記録開始

アクションリスト設定後、指定した頻度で自動的に記録依頼の通知が
各々へ送られます。管理者は回答をリアルタイムで確認できます。

Q&A

よくある質問

何名から利用できますか?
管理者アカウントとメンバーアカウントの合計2名からご利用が可能です。全社単位でなく、部署単位での導入なども承っております。
導入後はどの程度サポートしてくれるのでしょうか?
お申込みいただくオプションの内容によって異なります。詳しくはお問合せください。
導入することで現場への負担はどれくらいかかりますか?
最小で考えた場合、管理者はメンバーのアクション状況を定期的にチェックしスタンプを押していくだけです(メンバー1人につき数秒程度)。メンバーは、アクションチェックを継続的に行っていきます(1回につき数十秒程度)。
導入時にはシステム構築が必要ですか?
Skill Boxはクラウドシステムのため、事前のシステム構築は不要です。
他社サービスとの違いは何ですか?
各社、課題にあわせた様々なサービスを出しているため、詳しくはお問合せください。

資料請求や無料体験をぜひお試しください

  • 資料ダウンロード
  • デモ依頼

03-5577-6601

その他の活用事例(アクションリスト例)も多数ご用意しています。
様々な使い方ができますので、ぜひお気軽にご相談ください。

会社必須
氏名必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
個人情報の取扱必須

個人情報の取り扱い

image