【SkillBox導入事例】株式会社Emotion Tech様

Emotion Tech Division Account Engagement Team
Leader /エグゼクティブXMディレクター 佐野様

メンバーが強みを活かせているか可視化するツールとして

株式会社Emotion Techは、CXM(顧客体験マネジメント)・EXM(従業員体験マネジメント)の支援を行う会社です。調査をするための設計から始まり、実際の調査のご支援、コンサルティング含めその体制作りなど、広くご相談に乗っています。

スタートアップで組織が急拡大していく中では、環境も常に変化し続けています。多様な業務や環境変化に対応してくれているメンバーに対して、私も組織をマネジメントする立場として、各人が各々の強みを活かして日々業務を行える環境作りを心がけています。しかしながら、実際に各人がちゃんと強みを活かせているかどうかわからずにいました。何か可視化できるようなものがあるといいなと思っていた時にご紹介をいただいたのが、SkillBoxで、メンバーの状況把握に使えるのではないかと考えました。。

Emotion Techでは「7Let’s」という行動指針がありますが、コンピテンシーのような能力要素の規定は現状では特にない状態で、、評価と改善アクションをどのように設定しようかと考えましたが、簡単設定となる「社会人基礎力」を軸として使えば問題なく利用できるなと思いました。社会人基礎力を軸として日々のチェックの中で個人が振り返りを行うことで、自分たちの能力を伸ばしていけるというプロダクトの思想自体はすごく賛同できました。あとは実際にどう定着させるかというところで少し不安感もありましたが、導入の手間がそれほどなさそうだなということで、まずはトライしてみようと思い導入を決めました。

コミュニケーションの入り口となるきっかけに

具体的な運用方法として、私たちのチームでは最初にSkillBoxのオプション機能にある社会人基礎力チェックテストを受けてもらってから、各人でアクションリストを設定してもらいました。アクションリストへの回答は毎週金曜日の夕方に通知が届くようにしています。毎週水曜日の夕方にチームのミーティングがあるので、回答はシステムで都度確認する他、ミーティングの時に状況を聞いたりもしています。

実際に使ってみた感想として、アクションについて○か×かという記録が目に見える形でなされるので、×の項目のフィードバックを行ったり、○だった理由はどうしてかと語りかけるなど、コミュニケーションのきっかけとして、有効に使えると感じています。○×だけでなく、MEMO欄にエピソードを書いてもらうなどの運用をしていくと、より反応しやすくなると考えていますが、まずはシステムで軽くコミュニケーションを取った上で、後はリアルでやりましょうというスタンスで進めているため、状況に合わせてバランスを取りながら利用できればと思っています。

毎週回答してもらう中で○×をつける傾向が人それぞれ見えてきて、各人の特性を感じられて面白いなと思っています。

導入に際してメンバーの理解も早く、評価も上々

メンバーは自分でアクション内容を決めているのですが、各項目に対してどう出来ているのか、今日出来ていなかったみたいな発言が出てくるようになったのはSkillBoxによる良い変化だなと感じています。特に明確な目標値を掲げていなかったとしても、その振り返りの機会ができていることは良いねという会話はチーム内でも出ています。

社会人基礎力を能力要素として使っていることについても、アクション内容が最初からセットされていて始めやすかったので良かったなと思っています。自社のコンピテンシーに照らし合わせてカスタマイズできるのもすごく有用性がありそうだなと思いますが、私たちのチームの場合は導入のポイントとして使いやすく導入の手間がないということが重要であり、実際導入にかかった手間もなく、非常に簡単だったと感じています。操作に関するメンバーの理解も早く、習うより慣れろで開始できました。

SkillBoxは、メンバーとのコミュニケーションの取り方で悩んでいる企業が、上司部下の関係性改善を行う入り口としてとてもいいと思います。また、全社の理念の浸透などの取り組みにもお勧めできるのではないかと考えています。「今週、理念と照らし合わせた活動ができましたか?」といった通知が毎週届くのは、大事な事をきちんと忘れさせずにいる手段として最適だなと思っています。

 

   
社名 株式会社Emotion Tech (エモーションテック)
設立 2013年3月8日
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID 4F
資本金 349,999,400円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役 今西 良光
研究室 東京都新宿区西早稲田1-22-3
早稲田大学アントレプレナーシップセンター
事業内容
顧客体験(CX)マネジメントサービス「EmotionTech CX」及び
従業員体験(EX)マネジメントサービス「EmotionTech EX」の開発・運営

ーーーーーEdu研の取り組みーーーーー
【メールマガジン登録】

 最新の情報をいち早く取得したい方は、ぜひ登録をお願いいたします。ページ下部にある登録フォームからご登録ください。

【HRCOMラジオ】
 Edu研を運営する株式会社HRコミュニケーションのラジオです。質問への回答なども行っております。
 https://stand.fm/channels/5fb76760c646546590f7e8f7

【SkillBox】
 「AI・人工知能特別部門賞」を受賞した、社員教育を支援するクラウドサービスです。
 詳細は  ↓↓↓コチラから↓↓↓

SkillBox

最新情報をお届けします

氏名

メールアドレス

プライバシーポリシーにご賛同ください。

TOP